「冷徹」とは?意味や使い方を解説!

「冷徹」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「冷徹」について解説します。

目次

  1. 冷徹
  2. 冷徹の意味とは
  3. 冷徹の使い方・例文

冷徹

冷徹(れいてつ)」という言葉の意味や使い方について解説します。

この「冷徹」という言葉は「冷静沈着に物事の根本まで見通す。」といった意味を持ちます。

また、冷徹と似た言葉に「冷酷」や「冷静」があります。

響きや語感は似ていますが、ぞれぞれ少しずつ意味が異なります。

今回は、そんな「冷酷」や「冷静」についても解説するので、この機会に「冷徹」について詳しく知っていきましょう。

冷徹の意味とは

>

冷徹とは「感情に影響されず、冷静沈着かつ、鋭く物事の根本まで見通すこと。またはその様子。」という意味になります。

読み方は「れいてつ」となります。

使い方としては「冷徹に事のてん末を見守る。」といった表現が一般的です。

また、冷徹と似た言葉に「冷酷」があります。

冷酷とは「思いやりに欠け、惨たらしいこと。またはその様子。」という意味を持ちます。

使い方としては「冷酷な仕打ちを受ける。」といった表現が一般的です。

加えて、冷徹と似た言葉に「冷静」があります。

冷静とは「感情に影響されることなく、落ち着いている様子。」という意味を持ちます。

使い方としては、「冷静沈着に問題を処理する。」といった表現が一般的です。

このように、似た言葉でも意味によるニュアンスが少しずつ異なるため、使い分けには注意が必要と言えます。

冷徹の使い方・例文

  1. あの人は、いつも冷徹に物事を見据えており、周りから大変尊敬されている。
  2. 今ままでに例のないトラブルに見舞われても冷徹に対処すれば、スムーズに解決するだろう。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ