「乞うご期待」とは?意味や使い方を解説!

「乞うご期待」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「乞うご期待」について解説します。

目次

  1. 乞うご期待
  2. 乞うご期待(こうごきたい)の意味とは
  3. 乞うご期待の使い方・例文

乞うご期待

乞うご期待」という慣用句について解説します。

みなさんも一度は、漫画やドラマなどの続き物で「次回、乞うご期待!」といった言い回しを見たことがあると思います。

では、この乞うご期待とはどういう意味なのかご存知でしょうか。

ここでは乞うご期待の意味、使い方はもちろんのこと、してしまいがちな間違った使い方、言い換え語なども紹介していきますので、ぜひ最後までご覧になってみてください。

乞うご期待(こうごきたい)の意味とは

乞うご期待(こうごきたい)とは「期待しているように相手に求める呼びかけの言葉」という意味の言葉になります。

「期待していてね」ほどの意味の堅めの言い方といえます。

乞う という何かをお願いする意味の言葉が入っているので「期待をしていてください」というニュアンスといえそうです。


 

>

乞うご期待ください は間違い?

丁寧に言おうとしてやってしまいがちな間違いがこの「乞うご期待ください」になります。

乞うというお願いの言葉がすでにあるので、「ください」をつけてしまうと意味的に重複してしまい、

ご期待くださいください といった感じの変な意味になってしまいます。

なので、~ください。と終わりたい場合は乞うをつけずに普通に ご期待ください と使うようにしてください。

乞うご期待の言い換え

乞うご期待は敬語ではなくあくまでも「期待していてね」の堅めの言い方です。
なので言い換えると

  • 期待して待て
  • お楽しみに
  • お見逃しなく
などの言葉になります。

乞うご期待の使い方・例文

  • 昔の少年誌漫画のほとんどが「乞うご期待!」で終わっていたが今はあまり見かけない

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ