「辺境」とは?意味や使い方を解説します!

「辺境」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「辺境」について解説します。

目次

  1. 辺境
  2. 辺境の意味とは
  3. 辺境の使い方・例文

辺境

辺境(読み方:へんきょう)」という言葉について解説します。

「アメリカの辺境を旅した。」「辺境までは辿りつかなかった。」などと使用するこの言葉。

皆様は見聞きした事あるでしょうか?

ニュースなどでも流れる事の事が多い言葉になりますが、普段頻繁に使用する方は少ないかもしれません。

聞いた事ない!知ってる!なんて方も、ここで一度整理してみましょう。

ということで、ここではそんな辺境という言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

辺境の意味とは

>

辺境(読み方:へんきょう)とは「国境。国境。中央から遠く離れている地帯を指す言葉。」という意味の言葉となっています。

だったら国境って言いなよ!と思う方もいるかもしれませんが、国境だけを指す言葉でなく、中央から離れた地帯もこの【辺境】という言葉に含まれますので注意しましょう。

両行に頻繁に行く方や、海外へ行くことが多い方は、この【辺境】という言葉を使用する事が多いかもしれません。

ニュースなどでも、たまに使用していることがありますので、海外の話題が流れている時には、少し集中して聞いてみてください。

コロナウィルスの影響で、海外へ行くことも容易ではない状況ですが、そんな中でもこの【辺境】に触れることがあれば、使用してみてはいかがでしょうか?

辺境の使い方・例文

・アメリカの辺境の街へ引っ越す事になった。
・辺境とはいえ、ネットは使用できると聞いている。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ