「殻を破る」とは?意味や使い方を解説!

「殻を破る」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「殻を破る」について解説します。

目次

  1. 殻を破る
  2. 殻を破るの意味とは
  3. 殻を破るを使った文章・例文

殻を破る

殻を破る」という言葉の意味や使い方について解説します。

この「殻を破る」とは、慣用句として使用されている言葉になります。

これまでの習慣から新しいものに変わるといった意味を持ちますが、皆さんは使用した経験はあるでしょうか。

また、似た言葉に「一皮むける」があります。

今回は「一皮むける」についても解説するので、この機会に「皮を破る」について詳しく知っていきましょう。

殻を破るの意味とは

殻を破るとは「これまでの習慣や考え方といった時間をかけて築いてきた方法などを一度、壊して革新的なものに変えること。」という意味になります。

使い方としては、これまでの自分から新しい自分に変わるというような意味で、「自分の殻を破る」といった表現をします。

また、従来品とはまったく違う革新的な商品のことを「殻を破った商品」とも言います。

この「殻を破る」と似た言葉に「一皮むける」があります。

一皮むけるとは「困難や試練を乗り越えたことで、より洗練された様相になること。また、たくましくなった様。」という意味を持ちます。

2つの言葉は非常によく似ていますが、「殻を破る」が従来の慣習などをいったん壊して新しいものに変えるというフルモデルチェンジ的意味合いが強いことに対して、「一皮むける」は、これまでよりも磨きがかかったというバージョンアップ的意味合いが強い言葉になります。

>

殻を破るを使った文章・例文

  1. 殻を破った彼のアート作品は、これまでアート界を牽引してきたアーティストたちをも驚かせた。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ