「借用」とは?意味や使い方を解説します!

「借用」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「借用」について解説します。

目次

  1. 借用
  2. 借用の意味とは
  3. 借用の使い方・例文

借用

借用(読み方:しゃくよう)」という言葉について解説します。

「足りない分を借用した。」「意地悪な姉の自転車をこっそり借用した。」などと使用するこの言葉。

皆様は見聞きした事があるでしょうか?

ニュースやTVドラマなどでも広く使用されている言葉になります。

聞いた事ある!って方も、知ってるけど意味はちょっと・・なんて方も、、ここで一度整理してみましょう。

ということで、ここではそんな借用という言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

借用の意味とは

>

借用(読み方:しゃくよう)とは「本来他者の物であるものを借りて用いる事。使うために借りる。借りて使う事。」という意味の言葉となっています。

どうでしょうか?皆様はご存知でしたか?

他者の物を借りて使う、使うために借りる事を指す言葉になります。

誰かに、借りたり、かしたりなんてことは、皆様もなんども経験しているかとは思います。

そんな時に使用するのが、この「借用」という言葉です。

「店を出すために、銀行からお金を借用する事になった。」「借用した本を親友に返した。」などと使用します。

本やDVDなどを貸し借りする際に、この言葉を使用する頻度は、若い年代ですと決行あるかと思います。

大人になったら、マイホームや車や個人経営などでお金を借りることもしばしば。

懐は痛くなるばかりかもしれませんが、そんな時にはこの借用という言葉、使用してみてはいかがでしょうか?
 

借用の使い方・例文

・借用していた借金を全て返し完済した。
・バイクを買うのに、妻のヘソクリを無断で拝借し、妻の怒りは爆発した。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ