「そもそも」とは?意味や使い方を解説!

「そもそも」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「そもそも」について解説します。

目次

  1. そもそも
  2. そもそもの意味とは
  3. そもそもの使い方・例文

そもそも

そもそも」という言葉について解説します。

このそもそもという言葉は、「そもそもあなたが出かけたいって言ったから…」といった感じでちょっとした言い争いの時に聞く言葉といったイメージがあるかもしれません。

言い争いと限定しなくても、色々な場面で見聞きすることが多い言葉だと思いますが、あらためて「そもそも」の意味は?と聞かれると難しいのではないでしょうか。

普段使う言葉の方が意味を答えにくいということがあるかと思いますので、ここで一度整理しなおしてみましょう。

ここでは「そもそも」の意味や使い方を紹介していきますので、ぜひ最後までご覧いただき、きちんと把握してみてください。

そもそもの意味とは

>

そもそもとは「最初・発端」という名詞的な意味と、「いったい・だいたい・さて」という接続語的な意味を持った言葉となっています。

日常で使われるのは多くは前者の意味の「最初、発端」だと思いますが、接続語としての意味も押さえておくと良いのではないでしょうか。

そもそもは、敬語表現ではないため、目上の人などに使うと失礼にあたると考える方も多いかと思いますが、ビジネスの場などでは、使用頻度やシチュエーションを間違わなければ問題ないようです。

敬語ではなくとも使える言葉ではありますが、そもそもという言葉は頻繁に使うとコミュニケーションがつまずくことに繋がるので注意が必要です。

そもそもの使い方・例文

  • 何かが起こってから、そもそもの始まりから嫌な予感がしてたんだ。と得意げに言われても困る

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ