「いつか」とは?意味や使い方を解説!

「いつか」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「いつか」について解説します。

目次

  1. いつか
  2. いつかの意味とは
  3. いつかの使い方・例文

いつか

何時か(いつか)」という言葉は誰しも一度は使ったことがあるかと思います。

類語の「そのうち」と並んで、先の日を指し示す言葉ですが、具体的にいつなのか、またどれぐらい先の話まで適用できるのか、分からない方も多いのではないでしょうか。

正確な日付を明言できない時や、はぐらかされそうになった時のために、是非覚えておきたい言葉になります。

ここではそんな「いつか」について詳しくご紹介していきます。

いつかの意味とは

>

いつかには定まった範囲はなく、「不定な未来」を意味します。

「そのうち」が「近い将来」や「比較的早い先」のことを指すのに対し、「いつか」は完全に不定期で、決まった期間がなく、使う人や状況によって大きく変わる言葉になります。

数時間先の話や、数年先の場合でも用いることができ、場合によっては確約できない約束や、約束自体がなくなってしまうかもしれないという意味でも用いられます。

そうしたネガティブな意味合いが含まれるため、「いつかまたご一緒させてください」のような表現はビジネスシーンでは避けられています。

いつかの使い方・例文

  1. いつかは芸人として有名になれると思っていたが、一向に売れず、引退することに決めた。
  2. 「そのうち」ではなく、「いつか」と言われたことで、デートの約束は果たされないことを感じ取ってしまった。
  3. 夫が出張から帰ってくるのが何時か分からないが、ご飯の準備だけはしておくことにした。
  4. 新しいゲームを買うタイミングをはぐらかしていたら、子どもがいつなのか催促してくるようになった。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ