「ファンシー」とは?意味や使い方を解説!

「ファンシー」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ファンシー」について解説します。

目次

  1. ファンシー
  2. ファンシーの意味とは
  3. ファンシーを使った文章・例文

ファンシー

ファンシー(fancy)」という言葉の意味をご存知でしょうか。

「ファンシーな服装」や「ファンシー系の小物」など、「ファンシー」が入る言葉を一度は聞いたことがあるかと思います。どういうものを指すのか知っているという方でも、この言葉の意味は知らないという方は意外と多いのではないでしょうか。

ここではそんな「ファンシー」について、意味や使い方などを詳しくご紹介していきます。

ファンシーの意味とは

ファンシー(fancy)とは、「空想」や「幻想」という意味の他、「気まぐれ」や「道楽」といった意味も持ちます。

英語圏では「動物愛好」という意味合いもあり、犬や猫などを飼うだけでなく、コンテストなどに参加させたり

日本では少しニュアンスが異なり、主に「少女的な可愛らしさ」を指す言葉として用いられています。
「ファンシーな服装」とは、「幻想的な服装」という意味ではなく、「可愛らしい服装」のことを指します。

類語に「ファンタジー(fantasy)」という言葉がありますが、こちらは幻想という意味合いしか持たないため注意が必要になります。

>

ファンシーを使った文章・例文

  1. こてこてのアクション映画かと思いきや、意外とファンシーな作品になっていて驚いた。
  2. がっしりとした男性が、ファンシーな柄のハンカチや小物を使っているのを見ると、キュンとしてしまう。
  3. 小説を書くのは仕事やライフワークというより、ただの道楽やファンシーでしかないので、賞をもらうなんてことは想像もしていなかった。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ