「改悪」とは?意味や使い方を解説します!

「改悪」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「改悪」について解説します。

目次

  1. 改悪
  2. 改悪の意味とは
  3. 改悪の使い方・例文

改悪

皆さんは「改悪」という言葉をご存知でしょうか。

「かいあく」という読み方はお分かりでしょう。
また、漫画やアニメのファンという人にとってはなじみ深くなってしまった言葉ではないでしょうか。
自分の好きな作品が「改悪」の憂き目にあうことだけは避けてほしいものですね。

改悪の意味とは

改悪とは「物事を改めた結果、かえって悪くなること」という意味です。
読み方は「かいあく」です。

最近はアニメや漫画などの二次元媒体の原作を実写化した際に、元の作品のいい所を生かせていないどころか悪くなっているという場合によく使われます。

二次元の世界を実写化するにあたって、違和感や不都合はどうしても存在します。
また、実写化されるほどの人気作の多くは長編であるため、映画やドラマなどの決められた枠の中にストーリーを収めるのは困難であることがほとんどです。
そのため、違和感のある設定やビジュアルを変更したり、エピソードを削ったり内容を変更したりといった改変が必要になってくるのです。

しかし、この改変をうまくやらないと、原作のファンからは改悪と言われる作品が出来上がってしまいます。
改悪されるくらいなら実写化しなくていい、アニメで十分だという声も根強くあります。
二次元の実写化というジャンルは、相当なギャンブルだと言えるでしょう。

>

改悪の使い方・例文

  1. 好きな漫画が実写映画化されると聞いて、改悪される不安しか覚えない。
  2. 設定やキャラクターを改悪されたメディアミックスを見るたび、スタッフに作品愛はないのかと問いたくなる。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ