「アバンギャルド」とは?意味や使い方を解説!

「アバンギャルド」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「アバンギャルド」について解説します。

目次

  1. アバンギャルド
  2. アバンギャルドの意味とは
  3. アバンギャルドを使った文章・例文

アバンギャルド

皆さんは「アバンギャルド」という言葉をご存知でしょうか。

芸術やファッションのジャンルで、聞いたことがある方もいるかと思います。
なんとなく言葉は知っていても、その意味をきちんと理解しているでしょうか?

今回は「アバンギャルド」という言葉について詳しく解説します。

アバンギャルドの意味とは

>

アバンギャルドとは、もともとはフランス語の軍隊用語で「前衛部隊」という意味です。
現在では「革新的、前衛的な芸術」という意味で使われています。

語源の通り「攻撃の先頭に立つ」という意識から、新しい芸術表現への挑戦、古い体質へ戦いを挑む気概を表した言葉が「アバンギャルド」です。
第一次世界大戦後に欧州で起こった芸術革新運動が発端で、シュールレアリズムや抽象主義などが代表的です。
現代では先進的な作風の芸術全般を指して言う言葉であり、華道などにも「アバンギャルド」と呼ばれるジャンルの作風が存在します。

「アバンギャルド」はファッションの世界でも使われる言葉です。
従来のスタイルにとらわれない、個性的、革新的なファッションの総称です。
ファッションの最先端ともいうべき世界であり、パリコレなどのファッションショーで次々に発表されています。

著名人で「アバンギャルド」と形容される人の代表格はレディー・ガガです。
奇抜で個性的なファッションやメイクでよく話題になる彼女のスタイルは、「アバンギャルド」のお手本のような存在と言えるでしょう。

アバンギャルドを使った文章・例文

  1. アバンギャルドなセンスを持つ芸術表現がしたい。
  2. アバンギャルドと名のつく展覧会に行くと、多種多様な表現に出会えて刺激になる。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ