「ユーチューバー」とは?意味や使い方を解説!

「ユーチューバー」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ユーチューバー」について解説します。

目次

  1. ユーチューバー
  2. ユーチューバーの意味とは
  3. ユーチューバーを使った文章・使い方

ユーチューバー

2017年の流行語として「ユーチューバーという言葉が存在します。

皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

今や若い人で「ユーチューバー」という言葉を知らない人はいないでしょう。

今後も使用され続ける言葉のため、意味を知らない人はこの機会に覚えてしまいましょう。

今回は流行語「ユーチューバー」について解説していきます。

ユーチューバーの意味とは

「ユーチューバー」とは「動画投稿サイト[youtube]で動画を定期的に投稿する人」を意味します。

「ユーチューバー」と表記されることが多いですが、ネット上などでは「youtuber」と英語表記されることもあります。

しばしば、Youtubeでの広告収入をメインとして生活をしている人のことを「ユーチューバー」と呼ぶ風潮がありますが、実は正しいとは言えません。

基本的には「Youtubeに動画を投稿する人」という大きなくくりで「ユーチューバー」と表記します。

今では「ユーチューバー」は数えきれないほど増えており、ネットではカテゴリーごとにユーチューバー一覧などもつくられるほど人気な人々です。

最近では「72時間テレビ」によって草彅剛が「ユーチューバーデビュー」を果たしたことで、より一層世間へと認知度が深まりました。

他にも多くのテレビで活躍している人の中でも「ユーチューバー」はたくさんいます。

旬の過ぎたお笑い芸人でメインプラットフォームをYoutubeに移し、「ユーチューバー」として活躍している人なども多く存在します。

ユーチューバーを使った文章・使い方

「ユーチューバー」を使った例文を紹介します。

  1. ユーチューバーは増える一方だ
  2. 海外のユーチューバーは面白い人が多い
  3. ユーチューバーの〇〇と街中で偶然遭遇した


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ