「差し支えなければ」とは?意味や使い方を解説します!

「差し支えなければ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「差し支えなければ」について解説します。

目次

  1. 差し支えなければ
  2. 差し支えなければの意味とは
  3. 差し支えなければの使い方・例文

差し支えなければ

差し支えなければ」という言葉の意味や使い方について解説します。

この「差し支えなければ」という言葉は、ビジネスシーンで使用する機会が多くあります。

よく「差し支えなければ来週までにご返答ください。」といった使い方をします。

相手にになにかを依頼する際に使用する丁寧な言い回しです。

また、相手になにか依頼された場合に使用する言い回しに「差し支えない」があります。

今回は「差し支えない」の意味や使い方についても解説するので、この機会にしっかりと理解していきましょう。

差し支えなければの意味とは

>

「差し支えなければ」という言葉の意味について解説します。

この「差し支えなければ」という言葉には「相手になにかを依頼する際に、その依頼内容が相手にとって都合の悪いことでなければという条件を付ける場合の言い回し。」という意味を持っています。

使い方としては「差し支えなければ来週までに、ご返答いただけますか。」といった表現があります。

また、この「差し支えなければ」という言葉には「不都合であれば拒否して構いません。」という意味合いも含んでいます。

丁寧な言い回しであるため、ビジネスシーンなどで使用する機会があります。

反対に、相手からなにかを頼まれた際に「差し支えないです。」と応える場合があります。

これは「自分に不都合はありません。問題ありません。」といった意味合いになります。

こちらもビジネスシーンなどで使用する機会が多くあります。

差し支えなければの使い方・例文

  1. 差し支えなければ、今週中にご回答いただけますでしょうか。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ