「没落」の意味とは?意味や使い方を解説!

「没落」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「没落」について解説します。

目次

  1. 没落
  2. 没落の意味とは
  3. 没落を使った文章・例

没落

皆さんは「没落」という言葉をご存知でしょうか。

漢字の意味から、なんとなく良くないイメージを持つ人は多いのではと思われます。

今回は「没落」という言葉について詳しく解説します。

没落の意味とは

>

没落とは「栄えていたものが滅び衰えること。」という意味です。
読み方は「ぼつらく」です。

今はあまり使われていませんが、「城や陣地などが敵の手に落ちること」という意味もあります。
この意味で現在使われている言葉は「陥落」です。

「没落」と似た言葉に「凋落」があります。
読み方は「ちょうらく」で、意味は「花や葉がしぼんで落ちること」「落ちぶれること」「容姿が衰えること」です。
「凋」という漢字は、訓読みが「しぼ・む」となっている通り、主に「植物のしおれる様子」を意味するものです。
「勢いのあったものが落ちぶれる」という「没落」と共通する意味もありますが、これはどちらかというと派生的な意味です。
「凋落」は「美しかった花が枯れてみすぼらしくなる」というような、どちらかというと見た目の衰えに主眼を置いた言葉と言えるでしょう。

一方の「没落」については、「没」という漢字が「水に沈む、土の中に埋もれる」という意味を持っていることから「再起不能な場所へ落とされる」といったニュアンスの言葉です。
富や権力を誇っていた者、上流階級にいた者がそれらを失い、下流へと落ちぶれる。高いところから低い所へと落ちて戻れなくなる、というイメージの言葉です。

没落を使った文章・例

  1. 彼女の実家はかつて没落した華族だったという。
  2. 経営していた会社がつぶれた親戚に久しぶりに会ったら、すっかり没落していた。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ