「得手に帆を揚げる」とは?意味や使い方を解説!

「得手に帆を揚げる」ということわざを一度は耳にしたことがあると思います。覚えておくととても便利な言葉です。今回は「得手に帆を揚げる」の意味・使い方・例文などを紹介します。

目次

  1. 得手に帆を揚げる
  2. 得手に帆を揚げるの意味とは
  3. 得手に帆を揚げるの使い方・例文

得手に帆を揚げる

得手に帆を揚げる(えてにほをあげる)」ということわざの意味や類語、英語などを解説します。

どのように使うのか例文や使い方も紹介しますので、「得手に帆を揚げる」このことわざの意味をしっかり理解してみましょう。

得手に帆を揚げるの意味とは

得手に帆を揚げるの意味は「得意な事を発揮する機会に恵まれてはりきって行動すること」となります。

たまに「帆を上げる」と表記されていることがありますが、ここでいう帆は船の帆のことなので「帆を上げる」ではなく「帆を揚げる」が正しい表記です。

得手とは、得手不得手=得意不得意という意味のとおり、もっとも得意なことやものを表します。

帆を揚げるとは、船は追い風の時に帆を揚げることによって進むので、追い風が吹いている(機会に恵まれた)時に進むための行動をするということを表します。
 

得手に帆を揚げるの英語

得手に帆を揚げるの英語は「Hoist your sail when the wind is fair.」となります。

「Hoist your sail when the wind is fair」の英語としての意味は「順風の時に帆を揚げる」「追い風の時に帆を揚げる」です。

順風とは、船の進行方向に吹く風のことなので、物事が順調に進む時やタイミングで帆を揚げる(行動を起こす)ことをしましょう。ということになるので、「得手に帆を揚げる」を英語にすると「Host your sail when the is fair」となります。

得手に帆を揚げるの類語

<類語>

  1. 順風満帆
  2. 流れに掉さす
  3. 得手に帆を引く
  4. 得手に棒
  5. 真帆に追い風

得手に帆を揚げるの使い方・例文

  1. 学級委員に選ばれた彼は得手に帆を揚げて様々な提案をした。
  2. IT業界に参入したあの会社は得手に帆を揚げるように成長していった。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ