「盛大」の意味とは?意味や使い方を解説!

「盛大」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「盛大」について解説します。

目次

  1. 盛大
  2. 盛大の意味とは
  3. 盛大を使った文章・例

盛大

盛大」という言葉について解説します。

「盛大なパーティーが催された」「おじいちゃんの誕生日を盛大にお祝いした」といった形で使われるこの言葉。

みなさんは日常生活の中でこの「盛大」という言葉を度々耳にしたことがあると思います。

漢字から意味は想像がつきそうですし、使い方もなんとなくイメージがついているかもしれません。

ですが、ここで一度整理してみてはいかがでしょうか。

きちんとした意味を把握して正確に使えるようにしてみましょう。

ということでここではそんな「盛大」という言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

盛大の意味とは

盛大とは「きわめて盛んなこと。また、事業や集会などが盛んで大規模に行われるさま」という意味の言葉となっています。

ということで、盛大なパーティーが催されたと言った場合、「大規模で盛んなパーティーが行われた」となりますし、おじいちゃんの誕生日を盛大にお祝いしたと言った場合、「おじいちゃんの誕生日を大きく活発にお祝いした」となるのが分かると思います。

ちなみに、盛んなという言葉は活発、活動的、精力的といった言葉で代用されることもあります。

意味を捉えるうえで、覚えておいてみてもよいかもしれません。

よく、日本が元気なころは…なんてバブルを懐かしむ紳士淑女の方々がいますが、きっとその頃は何をするのも盛大に行われていたのではないでしょうか。

>

盛大を使った文章・例

  • 何をするにも盛大にやりたがる部長は、モーレツという言葉が似合う。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ