「満面の笑み」とは?意味や使い方を解説!

「満面の笑み」という言葉をご存知でしょうか。よく使う表現です。でもどうして満面なのでしょうか?その意味は?聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では例文や英語表現によって「満面の笑み」について解説します。

目次

  1. 満面の笑み
  2. 満面の笑みの意味とは
  3. 類語は?
  4. 満面の笑みを使った文章・例文

満面の笑み

満面の笑みで私を見ている」「ここまで満面の笑みだと、こちらも嬉しくなる」といったよく聞かれる表現ではないでしょうか。

意味はなんとなく分かったとしても、完璧に理解しているわけではありません。

それにどのような使い方が正しいのでしょうか?どうして満面なのでしょうか?このようにいろいろな疑問はあります。

誤用を避けるために正しい知識を取り入れて理解してみましょう。

満面の笑みの意味とは

満面の笑みとは、「顔全体で笑顔を表現していることで、また心から嬉しい状態を表現している様子」ともいえます。

満面の笑顔とも言われますが、この満面には顔いっぱい、あるいは顔全体といった意味合いがありますから、顔いっぱいで笑顔だということです。

そして、人によっては満面の笑顔は誤用であると言われがちですが、今の時代では笑みも笑顔もどちらでも通用するとお伝えします。

言葉の使われ方も時代とともに変わってくるので、意味はどちらも同じで問題ないのが現状です。

一方、英語での満面の笑みとは「Big smile」と表せます。

また別の英語表現では、「look of complete satisfaction」と言い全く満足した状態であるという意味を持つ表現です。


 

類語は?

満面の笑みの類語に何があるのでしょうか?

  1. はじけたスマイル
  2. 喜びに溢れた笑顔
  3. ビッグスマイル
  4. ニコニコ
  5. 溢れんばかりの笑顔

満面の笑みを使った文章・例文

  1. 満面の笑みで答えられる
  2. このように満面の笑みで近づくことは大切です。
  3. 出産に立ち会い、無事に生まれて満面の笑みです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ