「わず」とは?意味や使い方を解説!

SNSやネット掲示板などでよく見かける「わず」という言葉があります。昔からよく使われる言葉のため覚えておくと便利です。今回は「わず」について解説していきます。

目次

  1. わず
  2. わずの意味とは
  3. わずを使った文章・例文

わず

SNSなどで「○○わず」という文章を目にしたことがあると思います。

若者の間ではすっかり浸透した「わず」という言葉ですが、意味を知らない人もいると思います。

覚えておくと便利で、派生語などもたくさんあるため、しっかり意味を理解しておきましょう。

今回は「わず」について解説していきます。

わずの意味とは

「わず」とは「was(過去のことを表すbe動詞)」です。

「○○わず」=「○○してた」みたいな感じで使用されます。

基本的には過去のことを表す表現方法です。

「わず」はその前につく文章によって意味を微妙に変えてきます。

例えば「朝ご飯わず」だと「朝ご飯を食べてきた」となり、「バイトわず」だと「バイトに行ってきた」となります。

「わず」は、「なう」の派生語として「うぃる」と共に生まれた言葉です。

「now」は「副詞」ですが、「was」は「be動詞」であるため、違和感を覚える人もいると思いますが雰囲気で訳しましょう。

また、最近では雰囲気で使用されることが加速化し、「○○してたわず」と大過去のように使われることも増えてきました。

このような文章の場合は「わず」はないものとして訳しても問題はありません。

わずを使った文章・例文

  1. 彼氏わず(彼氏とデートしてた/彼氏と会っていたなど)
  2. 寝てたわず(寝ていた)
  3. 学校わず(学校行ってきた)


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ