「ヘッドショット」とは?意味や使い方を解説!

「ヘッドショット」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ヘッドショット」について解説します。

目次

  1. ヘッドショット
  2. ヘッドショットの意味とは
  3. ヘッドショットを使った文章・例文

ヘッドショット

ヘッドショット」という言葉の意味や使い方について解説します。

この「ヘッドショット」という言葉の意味は2つあり、主にスナイパーや兵士が銃で狙撃する際に使われる言葉なので、耳馴染みのない方が多いかと思います。

FPSという銃が題材のゲームをしたことがある方は、ご存知かもしれません。

アニメや映画の中でもこのヘッドショットと呼ばれるシーンが登場することがあります。

今回は、そのシーンの意味合いなども交えて、ヘッドショットについて詳しく解説するので深く知っていきましょう。
 

ヘッドショットの意味とは

ヘッドショットは、英語では、「head shot」と書き、意味は大きく分けて2つあります。

1つ目は、「正面の顔写真。俳優などの宣伝用の顔写真。」という意味になります。

そして2つ目は、「スナイパーや兵士が銃などで、人の頭を狙撃し弾丸を命中させることを指す言葉。」という意味になります。

英語では、「head shot」と書きます。

映画やアニメの中で、このヘッドショットのシーンが使われる際は、対象が確実に死亡したということをわかりやすく表現するための演出である場合が多いです。

また、FPSという主に銃器を題材としたシューティングゲームの中でのヘッドショットは、一撃死する設定になっていることが多いです。

このように、ヘッドショットとは、実際の戦場やゲームの世界で主に使われる言葉になります。

>

ヘッドショットを使った文章・例文

  1. いくらアニメでもヘッドショットのシーンを観ると背筋が凍る。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ