「テンプレート」とは?意味や使い方を解説!

「テンプレート」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「テンプレート」について解説します。

目次

  1. テンプレート
  2. テンプレート(template)の意味とは
  3. テンプレートを使った文章・例文

テンプレート

「テンプレート」という言葉について解説します。

「テンプレート通りに」「テンプレかよ」というように、学校や会社、SNSやネットなど場所に限らず目にする言葉だと思いますが、皆さんはこの言葉の意味をしっかり把握できているでしょうか。

今回はそんなテンプレートという言葉の意味と使い方を紹介していきますので、一度整理してみてください。

テンプレート(template)の意味とは

一般的にテンプレートといった場合、「定型文」「ひな形」「あらかじめ決められた様式」という意味の言葉となっています。

テンプレはテンプレートの略として使われています。

毎回毎回同じようなことを繰り返している時などに、定型でもされているのかという皮肉を込めて「テンプレかよ」といった使い方もします。

ちなみに、テンプレートは英語の「template」からきており意味は「型板」「鋳型」なので、ほとんど同じ意味のままカタカナ語として使われています。

 

キーボードテンプレート

キーボードテンプレートという言葉を聞いたことがある方もいるかと思いますが、

これは、アプリケーションが独自に割り当てるショートカットキーを表記した紙板・型板のことで、

ファンクションキーのところにセットすることで視線を大きくそらさずにショートカットキーを使えるようにするものです。

テンプレートを使った文章・例文

  • 入ったばかりの時は、テンプレートに沿って作業をしてくれないと困る。
  • 礼状の書き方はテンプレートに入っているからそのまま書いて出して。
  • テンプレートの組み合わせで装っているが、オリジナルな部分がなにもない

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ