サッカーでよく聞く「MOM」とは?意味や使い方を解説!

「MOM」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「MOM」について解説します。

目次

  1. MOM
  2. MOMの意味とは
  3. MOMの使い方・例文

MOM

MOM」という言葉をご存知でしょうか?
サッカーワールドカップのニュースで「MOM受賞」と聞いたことがある方もいらっしゃると思います。

サッカーでよく聞く「MOM」について解説します。

MOMの意味とは

「MOM」とは、「Man Of the Match(マンオブザマッチ)」の略で、その試合の中で印象に残るプレーをした選手に贈られる称号です。各試合ごとに選出されます。

サッカーでは、「Man Of the Match(マンオブザマッチ)」の他にもうひとつ、活躍した選手に贈られる「MVP(most valuable player)」という称号もあります。

>

「MOM」と「MVP」の違い

「MOM(Man Of the Match)」と「MVP(most valuable player)」の違いは、「MOM」が一試合ごとに選出されるのに対し、「MVP」は、ひとシーズンごと、または一大会ごとに一人しか選出されないことです。

「MOM」の受賞例

2018年ワールドカップ・ロシア大会「エジプトvsウルグアイ戦」で、エジプトGK・シェナウィ選手が「MOM」に選出されましたが、彼はトロフィーの受け取りを信仰上の理由により受け取りませんでした。
シェナウィはイスラム教徒で、イスラム教では飲酒が禁止されていますが、同賞のスポンサーがビールメーカーの「バドワイザー」だったためです。

2018年3月、オランダ・プロサッカーリーグ「エールディヴィジ」第28節「VVVフェンロvsPSV戦」で、白血病患者への血液提供のため欠場したVVVフェンロFW・ティー選手に「MOM」が贈られました。

MOMの使い方・例文

1.この試合でハットトリックを決めた君が、今日のMOMだ。
2.チームは負けたが、ファインセーブを連発したゴールキーパーにMOMが贈られた。

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ