「レールガン」とは?意味や使い方を解説!

「レールガン」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「レールガン」について解説します。

目次

  1. レールガン
  2. レールガンの意味とは
  3. レールガンを使った文章・例文

レールガン

レールガン」という言葉の意味や使い方について解説します。

この「レールガン」とは、専門性の高い言葉になるので、一般的にはあまり知られていません。

電磁誘導を利用したもので、アニメやSF作品の中に兵器として登場することがあります。

その点では、SF作品が好きな方や化学に興味のある方は、ご存知かもしれません。

英語では、「railgun」と書きます。

少し難しい言葉になりますが、この機会に「レールガン」について詳しく知っていきましょう。
 

レールガンの意味とは

レールガン(railgun)とは、「電磁誘導により物体を加速して投射させる装置。主に兵器として使用されるものを指す。」という意味を持ちます。

このレールガンは、スライドが可能な電気伝導体の砲弾を2本の伝導レールの間に挟み、砲弾の電流とレールの電流に発生する磁場の相互作用を利用して、砲弾を加速させて発射させる仕組みになっています。

しかし、レールガンの原理や構造にはさまさまな問題があり、現時点では実験や試験段階で実用化には至っていませんが、マストライバーなどの宇宙への輸送装置や、高速移動物体の衝突時に発生するエネルギーに関する研究の為の設備、宇宙ゴミの衝突を想定した宇宙開発での新素材や新構造の開発などへの実用化が期待されています。

また、アニメやSF作品の中で兵器として登場することもあります。

>

レールガンを使った文章・例文

  1. レールガンはSF作品に登場することがあるが、実用化までにはまだ時間がかかりそうだ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ