「影響力」とは?意味や使い方を解説!

「影響力」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「影響力」について解説します。

目次

  1. 影響力
  2. 影響力の意味とは
  3. 影響力を使った文章・例文

影響力

影響力」という言葉の意味や使い方について解説します。

この「影響力」という言葉は、テレビや雑誌などで目にすることがあり、ビジネスの場でも使われることがあります。

幅広い場面で使われる言葉なので、耳馴染みのある方も多いのではないでしょうか。

よく「他人に影響力を与える。」や「影響力を及ぼす。」「影響力のある人」といった表現をします。

なんとなく意味をご存知の方もいるかもしれませんが、よく使う言葉なのでこの機会に詳しい意味を理解しておきましょう。

影響力の意味とは

影響力とは「他人に働きかけることで、考えや行動などを変える力。影響を与える力。」という意味になります。

働きかけることで人の考えや行動を変える力なので、影響力は非常に大きな力というイメージになります。

よく、ニュースなどで「世界で影響力のある人物100人」といった特集が組まれたり、人気がありファッションなどを真似するファンがたくさんいるモデルのことを「若者に影響力のあるモデル」と紹介したりすることがあります。

>

影響力を使った文章・例文

  1. 選挙ではマスコミによる報道が大きな影響力を及ぼすことがある。
  2. 若者から絶大に指示されているファッションモデルは、テレビで着用した服が何万枚も売れるなど影響力が非常に大きい。
  3. ファンが多く影響力のあるタレントは、コマーシャルに器用されやすいと言われている。
  4. 少年犯罪が社会に与える影響力は大きい。
  5. 影響力が大きい人は、発言に十分注意しなければならない。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ