「MOBA」とは?意味や使い方を解説!

「MOBA」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「MOBA」について解説します。

目次

  1. MOBA
  2. MOBAの意味とは
  3. MOBAを使った文章・例文

MOBA

皆さんは、「MOBA」という言葉をご存知でしょうか。
ゲームのジャンルの一つなので、ゲーム好きの方ならば耳にしたこともあるかも知れません。

この記事では、「MOBA」の意味を解説させていただきます。

MOBAの意味とは

「MOBA」とは「マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ」という意味です。
プレイヤーを2つのチームに分けて、それぞれ味方と協力しながら敵の拠点を破壊して勝利を目指すゲームジャンルをマルチプレイヤーオンラインバトルアリーナと呼びます。
MOBAはRTS(リアルタイムストラテジー)から派生したジャンルです。一般的なRTSは多くの軍勢を操作するのに対し、MOBAは一人のキャラクターを操作し育てるという、RPG的な要素が強いのが特徴です。
イメージとしては、MOBAは一つの試合の中でRPGのストーリーを一つ終える感覚です。

代表的なMOBAゲームは「Leage of Legends(LOL)」という作品です。LOLはパソコン専用のオンラインゲームで、基本無料となっています。世界中で話題になっている程の人気ゲームで、世界中の強豪が集まる大会には多額の賞金も用意されています。2016年に日本語化が終了し、日本でもプレイしやすくなりました。

MOBAを使った文章・例文

ここで、「MOBA」を使った例文をご紹介します。

1.MOBAは面白いけど、やっぱり一人でプレイできるゲームの方が気楽で楽しい。
2.昨日MOBAをやったけど、仲間が下手過ぎて負けちゃったよ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ