「幻想」とは?意味や使い方を解説!

「幻想」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「幻想」について解説します。

目次

  1. 幻想
  2. 幻想の意味とは
  3. 幻想を使った文章・例文

幻想

幻想」という言葉の意味や使い方について解説します。

読み方は「げんそう」となります。

この「幻想」という言葉は、非現実的で空想的な世界観に対して使われることが多いです。

よく「幻想を抱く。」や「幻想する。」といった使い方をします。

映画やアニメなどの作品の世界観に対しても使われることがあります。

また、似た言葉に「ファンタスティック」があります。

今回は、ファンタスティックについても合わせて解説するので、「幻想」についてこの機会に深く理解してきましょう。

幻想の意味とは

幻想という言葉の意味は大きく分けて2つあります。

まず、1つ目は「現実にはない出来事をあたかもあるかのように、思い描くこと。また、その想念。」という意味になります。

自分の中だけで思い描く世界のことを指します。

使い方としては「幻想を抱く。」や「争いのない世界を幻想する。」といった表現になります。

「想像」や「妄想」といった言葉と、ほぼ同義になります。

そして、2つ目は「空想上のファンタジーな事象。」という意味になります。

使い方としては「幻想的な世界観の映画。」といった表現になります。

また、「ファンタスティック」という言葉は「幻想的で、夢を見ているかのような様子。」という意味があるので、合わせて覚えておくと良いでしょう。

>

幻想を使った文章・例文

  1. 彼は、好きなアイドルに熱愛報道が出た際にひどく落胆していたので、今までアイドルに対して大きな幻想を抱いていたんだなと思った。
  2. この映画は、幻想的な世界観で描かれており、引き込まれる。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ