「パケホ」とは?意味や使い方を解説!

「パケホ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「パケホ」について解説します。

目次

  1. パケホ
  2. パケホの意味とは
  3. パケホを使った文章・例文

パケホ

皆さんは、「パケホ」という言葉をご存知でしょうか。
携帯電話の通信料に関する言葉なので、CMなどで耳にしたことのある方も多いと思います。

この記事では、「パケホ」の意味を解説させていただきます。

パケホの意味とは

「パケホ」とは、「パケットし放題」というサービスの略称です。
スマートフォンなどの携帯電話の通信料が一定の金額より上にはならないというサービスを「パケットし放題」と呼びます。
パケットとは、情報伝送の単位です。コンピューターの通信にデータを使いますが、そのデータを一つ一つ小さく分割して送信することを「パケット通信」と呼びます。パケット通信を使うことにより、データの送受信中にエラーが起きたとしても、エラーが起こったところまでのパケットから通信を再開できます。
パケット通信は、スマートフォンや携帯電話でのメールの送信やインターネットの閲覧など、様々なことに用いられています。

最近では携帯会社各社から独自の料金プランとパケホのサービスがありますが、説明も不十分なことが多くユーザーが混乱することも多いです。契約などの際、少しでも説明不足を感じればできるだけ詳しく説明してもらうようにしましょう。

>

パケホを使った文章・例文

ここで、「パケホ」を使った例文をご紹介します。

1.パケホの料金プランに入ったのに、通信料が全然安くならない。
2.今時パケホにも入らないなんて、何のためのスマートフォンか分からないよ。
3.一日中スマートフォンを触っているから、パケホは必須のサービスだ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ