「ちんちくりん」とは?意味や使い方を解説!

「ちんちくりん」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ちんちくりん」について解説します。

目次

  1. ちんちくりん
  2. ちんちくりんの意味とは
  3. ちんちくりんの使い方・例文

ちんちくりん

ちんちくりん」という言葉について解説します。

皆さんはこのちんちくりんという言葉を見聞きしたことはあるでしょうか。

「お前はちんちくりんだなぁ」なんて使いますが、昨今では使われることが少なくなりつつある言葉かもしれません。

語感などからなんとなく意味を把握している方も多いかもしれませんが、ちゃんとした使い方や意味を知らずに使うと悪口となりトラブルの元になることもある言葉なので、ここで一度きちんと整理してみましょう。

ちんちくりんの意味とは

>

ちんちくりんとは「背が低いことやその様をあざけっていう言葉」「背丈に比べて衣服が短すぎること、つんつるてん」という意味の言葉となっています。

意味にもありますが、ちんちくりんという言葉は人の体型に対してあざけり(悪口)の意味合いを持っています。

単純に背が低いだけでなく、寸胴体型の人や顔が大きくて相対的に背が低く見えるような人に対してもあざけって使われることがあるようです。

丈が短いというつんつるてんの意味で使う場合はそこまで気にする必要がありませんが、背が低いという体型を表すだけの言葉ではないので注意しましょう。

仲が良い間柄で冗談半分で使うのはいいかもしれませんが、知人や目上の人などには使わない方がいいかもしれません。

ちんちくりんの使い方・例文

  • 幼い頃はよくちんちくりんとからかわれたが、成長期がきて一気に背が伸びてからは言われなくなった。
  • 去年かった服がもうちんちくりんになったのを見ると、子供の成長の早さを感じる

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ