「森ガール」とは?意味や使い方を解説!

「森ガール」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「森ガール」について解説します。

目次

  1. 森ガール
  2. 森ガールの意味とは
  3. 森ガールを使った文章・例文

森ガール

森ガール」という言葉について解説します。

皆さんはこの「森ガール」という言葉を見聞きしたことがあるでしょうか。

ファッション系の情報に興味がある方は一時期よく聞いた言葉だと思いますし、男性か女性かでも聞いたことがあるかどうかに差が出ると思います。

初耳という方にはピンとこないかもしれませんが、この森ガールという言葉は最近ではほとんど見かけなくなった死語とも言われていたりもします。

ここでは、そんな森ガールという言葉について紹介していきますので、ぜひ最後までご覧になってみてください。

森ガールの意味とは

森ガールとは「童話の森にいるような少女をテーマとしたファッションの女性」のことを指す言葉です。

特徴として、コットンのワンピースや毛糸の帽子、レトロ調の小物などでふわっとした雰囲気でまとめているという点が挙げられます。

あくまで空想的なコンセプトを持った童話の森にいそうなというファッションスタイルなので、実際の森で動きやすい恰好をした女性のことを森ガールとは言わないようです。

2000年代に流行したファッションスタイルで、現在ではあまり使われなくなった言葉(死語)とされており、同時期に同じようなコンセプトの「ゆるふわ」という言葉も流行しました。

 

>

森ガールを使った文章・例文

  • 森ガールのはじまりは、とあるmixiコミュニティの管理人が友人から「森にいそうな恰好だね」と言われたことらしい
  • 僕の彼女は華奢でふわふわのワンピースが好きな森ガールだが、喧嘩するとものすごく怖いということは誰も知らない。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ