「革命」とは?意味や使い方を解説!

「革命」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「革命」について解説します。

目次

  1. 革命
  2. 革命の意味とは
  3. 革命を使った文章・例文

革命

革命」という言葉について解説します。

学校の授業など歴史に触れると必ずといっていいくらい出くわす言葉なので、皆さんもよく見聞きしたことはあると思います。

ニュースなどを見ていても目にするかもしれません。

子供や若者ではトランプの大富豪というゲームにある「革命」が身近だと思います。

ここでは、そんな「革命」という言葉について意味などを詳しく紹介していくので、ぜひ最後までご覧になってみてください。

革命の意味とは

革命とは

  • 被支配階級が時の支配階級を倒して政治権力を握り、政治・経済・社会体制などを根本的に変革すること
 
  • 物事が急激に発展、変革すること
という意味の言葉となっています。

英語ではレボリューション(revolution)で、革命・大変革となります。よくタレント名やテレビなどで耳にするレボリューションという言葉が革命という意味なのは少し面白いかもしれませんね。

ちなみに、トランプゲーム大富豪の革命は前者の意味合いで、同じカードを4枚出すと一位(支配階級)とビリ(被支配階級)が入れ替わることを言います。

後者の「急激な発展、変革」という意味で使われているのは「産業革命」が有名です。
 

>

革命を使った文章・例文

  • 革命は元々漢語からきており、天命が改まるという意味で王朝が交代する時に使われた言葉といわれている。
  • 革命を起こそうとしたチェ・ゲバラに一度は憧れた人はけっこう多いのではないだろうか。
  • 現代の日本では革命といえば技術の大進歩、ブレイクスルーくらいなものだが、世界では歴史に残るような革命の火がくすぶっている。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ