「痴話喧嘩」とは?意味や使い方を解説!

「痴話喧嘩」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「痴話喧嘩」について解説します。

目次

  1. 痴話喧嘩
  2. 痴話喧嘩の意味とは
  3. 痴話喧嘩の使い方・例文

痴話喧嘩

痴話喧嘩(ちわげんか)」という言葉の意味をご存知でしょうか。

マンガや映画など男女が喧嘩しているシーンなどで使われているの見たことがあるかと思いますが、痴話喧嘩をしている状況が仲良しの証なのか、それとも本当に険悪な雰囲気のことを指すのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

また「痴」という言葉が使われているために卑猥な意味に誤って捉えてしまっている方も少なくないのではないでしょうか。

ここではそんな「痴話喧嘩」について意味や使い方など詳しくご紹介していきます。

痴話喧嘩の意味とは

>

痴話喧嘩(ちわげんか)とは、主に「男女の間で行われる喧嘩」のことを指します。

単なる喧嘩のことではなく、比較的仲良しの男女間で行われる色恋絡みの喧嘩のことを。そのため、多くは夫婦や恋人などの関係にある男女の喧嘩に対して「痴話げんかが始まった」という言い方がされます。

痴話喧嘩という字面と読み方から、卑猥な意味があると誤解されがちですが、性的なニュアンスは全く含まれず、「喧嘩するほど仲が良い」と近い意味合いで使われています。

痴話喧嘩の使い方・例文

  1. 読み方について言い争いをしている当人たちは仲が悪いと言っているが、傍から見ればかわいい痴話げんかにしか見えない。
  2. Wデートをするのは結構だけど、いつものように相手カップルの痴話げんかを見せられるのはごめんなので、今回は断ることにした。
  3. 恒例の痴話げんかと思いきや、本気で怒鳴り合っていて、慌てて止めに入った。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ