「恒久的」とは?意味や使い方を解説!

「恒久的」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「恒久的」について解説します。

目次

  1. 恒久的
  2. 恒久的の意味とは
  3. 恒久的を使った文章・例文

恒久的

恒久的(こうきゅうてき)」という言葉は、日常会話の中で使う機会は少ないですがテレビのニュースや政治に関する発表などの中で聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

「恒久的」は頻繁に聞く言葉ではありませんが、ニュースなどで聞くこともある言葉なので意味を知っておきたいですね。

この記事では「恒久的」の意味や使い方などを解説します。

恒久的の意味とは

「恒久的」の読み方は「こうきゅうてき」です。

「恒久的」の意味は「いつまでもずっと同じ状態が続く様子」です。同じ状態が続くという意味では「永久」という言葉も使われますね。「永久」の方が聞く機会が多いと思います。

「恒久的」は「恒久的な政策」などと使うことが多く、政治の場面など正式な場面で使われることが多いです。日常的に使うことはあまりなく、普段の会話の中では「永久」を使うのが自然ですね。

ただ古いだけではなく、これからもずっと残っていくであろうものを「恒久的」と言います。だた古いだけでは廃れて消えていきます。

 

>

恒久的を使った文章・例文

  1. 人間は恒久的に存在していくかのように考えられているが、実際には地球に人間が誕生したのはそれほど昔ではないので、また消え去ることもあるだろう。
  2. 恒久的な世界平和を願った多くの先人達がいた。しかしなかなかうまくいくことのなかったことが、人間という存在の難しさを示しているだろう。
  3. 太陽が恒久的に存在するという仮定が、私たちが地球で暮らせることの前提になっている。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ