「Re:」とは?意味や使い方を解説!

「Re:」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「Re:」について解説します。

目次

  1. Re:
  2. Re:の意味とは
  3. Re:を使った文章・例文

Re:

Re:」という言葉について解説します。

メールの返信についてくるこの「Re:」という記号のような英語のようなものを皆さんもご存知だと思います。

メールの返信ボタンを押すと自動的にタイトルに「Re:○○○」とつくことから、この言葉について誤解している方が多いようです。

そんな間違いやすい言葉でもあるRe:について紹介していきますので、ぜひ最後までご覧になってみてください。

もしかしたら、あなたも誤解しているかもしれませんよ?

Re:の意味とは

Re:とはReplyの略で意味は「返信」と思っている方は多いかもしれませんが、残念ながら実はそれは間違いとなります。

たしかにReplyは返信という意味で間違いなのですが、

  • Re:とはラテン語からきた言葉で「~に関して、~について」という意味になっています。
つまり「Re: ABC」というメールタイトルは「ABCに関して、ABCについて」となり、前のメールに関するメールであるということを表しています。

細かくいうと、Re:とつけたメールで別の話題をするのは間違いということになりますね。

この意味については意外だったと感じる方は多いのではないでしょうか。

ちなみに、メールを転送した時につく「Fw:」「Fwd:」は転送するという意味の英語「Forward(フォワード)」の略となっています。

>

Re:を使った文章・例文

  • 昔は「Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:おはよう」みたいに延々とRe:が続いたが、今は自動削除してくれるようになっているらしい。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ