「話題」とは?意味や使い方を解説!

「話題」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「話題」について解説します。

目次

  1. 話題
  2. 話題の意味とは
  3. 話題の使い方・例文

話題

皆さんは、「話題(わだい)」という言葉をご存知でしょうか。

ニュース番組などで「今話題の」や「話題沸騰の」といったフレーズをよく耳にすると思います。

この記事では、「話題」の意味を解説させていただきます。

話題の意味とは

>

「話題(わだい)」とは、「主題、題目」「文章によって述べられることの中心」という意味です。

例えば、友人と天気について話す時の話題は「天気」です。このように、人と話す際のテーマといった意味で「話題」という言葉を使います。

「話題になる」「話題に上がる」というのは、人と人との話のテーマ、話題になることを言います。
例えば、有名人の結婚などは多くの人の関心を引くテーマなので、話題に上がることが多いです。

他にも、ニュース番組などではある一つの物事に注目させる為に「今話題の」などとフレーズを使います。話題になるというのは、多くの人が興味を持つ事柄だということなので、「話題」と聞けば何か人気のある出来事や問題行動があったのではないかと、人の関心を引くことができます。

話題の使い方・例文

ここで、「話題(わだい)」を使った例文をご紹介します。

1.話題作りのつもりかも知れないけど、とても気分が悪い話だね。
2.今話題沸騰のケーキ屋さん、行列までできちゃうぐらいの人気店なんだって。
3.話題が無いなら無理に話さなくても良いじゃないか、沈黙も良いことだよ。
4.たまには君の方から話題を提供してくれないと、こちらもそろそろ話題が無くなってしまう。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ