「インターナショナル」とは?意味や使い方を解説!

「インターナショナル」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「インターナショナル」について解説します。

目次

  1. インターナショナル
  2. インターナショナルの意味とは
  3. インターナショナルを使った文章・例文

インターナショナル

皆さんは、「インターナショナル(international)」という言葉をご存知でしょうか。
インターナショナルスクールなど、日常でもよく使う言葉なので、聞いたことのある方がほとんどだと思います。

この記事では、「インターナショナル」の意味を解説させていただきます。

インターナショナルの意味とは

「インターナショナル(international)」とは、「プロレタリア国際主義に基づく労働者、労働運動、社会主義運動の国際組織、団体」を意味する言葉です。「インター」と呼ぶこともあります。
過去には、マルクスが率いた第一インターナショナルという国際社会主義団体がありました。第一インターナショナルは世界初の労働者の国際連帯組織でしたが、無政府主義者との対立により解散しました。

また、インターナショナルとグローバルはどちらも「国際的」という意味で混同しがちですが、意味は少しずつ違います。
インターナショナルは「国際的」という意味ですが、世界の国々全てを言う訳ではありません。国際的と言っても、この仲間に入れない国もあります。
対してグローバルは、「地球」「地球規模」という意味です。なので、インターナショナルとは違い地球に存在する国々全てを指すことができます。

>

インターナショナルを使った文章・例文

ここで、「インターナショナル(international)」を使った例文をご紹介します。

1.国際化が進んでいる今、インターナショナルスクールについてもっと知りたい。
2.第一インターナショナルについては、世界史の授業で習った。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ