「プロセス」とは?意味や使い方を解説!

「プロセス」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「プロセス」について解説します。

目次

  1. プロセス
  2. プロセスの意味とは
  3. プロセスを使った文章・例文

プロセス

プロセス」という言葉の意味や使い方について解説します。

この「プロセス」という言葉には複数の意味がありますが、皆さんはご存知でしょうか。

一般的には「仕事を進めるうえでの手順。」「過程や経過。」といった意味で使用されることが多い言葉です。

よく「結果よりもプロセスが大切。」や「作業のプロセスを明らかにする。」といった使い方をします。

また、IT用語としても使われ「コンピュータでプログラムなどを動作させる際に、CPUが実行する処理の単位。」といった難しい意味もあります。

今回は、そんな「プロセス」について詳しく解説するので、この機会にしっかりと理解していきましょう。

プロセスの意味とは

>

「プロセス」という言葉の意味は大きく分けて3つあります。

まず、1つ目は「仕事を進めるうえでの方法。手順。」という意味になります。

使い方としては「作業のプロセスを明らかにする。」といった表現が一般的です。

次に、2つ目は「経過。過程。」という意味になります。

一般的に、この2つ目の意味で使用されることが多いです。

使い方としては「結果よりもプロセスが大切。」といった表現が一般的です。

そして、3つ目は「コンピュータで、プログラムなどを動作させる際に、CPUが実行する処理の単位。」という意味になります。

プロセスを使った文章・例文

  1. 結果は残念だったが、丁寧なプロセスを踏んでいたので気にすることはない。
  2. 食品工場で異物混入が発覚したため、作業プロセスを明らかにして本社に報告しなければならない。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ