「海水浴」とは?意味や使い方を解説します!

「海水浴」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「海水浴」について解説します。

目次

  1. 海水浴
  2. 海水浴の意味とは
  3. 海水浴の使い方・例文

海水浴

誰しも一度は「海水浴(かいすいよく)」という言葉を聞いたことがあるかと思います。

海に囲まれている日本では、意味どころか実際に行ったこともある方も多いかと思います。ただ、意味を知らない方はいないように思える一方で、意外に間違って意味を捉えている方も少なくないのです。

ここではそんな「海水浴」について、詳しくご紹介していきます。

海水浴の意味とは

>

海水浴(かいすいよく)とは、「海で泳いだり、浜辺で遊んだりすること」を意味します。

運動や遊び、あるいは療養や避暑などを目的として海を訪れ、海に入ったり、浜辺で過ごしたりすることを指します。また海水浴を目的として整備されている浜辺のことを、「海水浴場」や「ビーチ」と呼びます。
また、海水浴場やビーチが解放され、公式に海水浴ができるようになることを日本では「海開き」といいます。
近代日本の風習と思われがちですが、実際は平安から行われていたことが文献にも記されています。

日本では原則水着を着ないと海水浴場に入れないことになっていますが、特定の国では全裸でいることが許されている「ヌーディスト・ビーチ」も存在します。

海水浴の使い方・例文

  1. せっかくお気に入りの水着を着て海水浴に来たのに、彼氏はずっと他の女の子に目移りしていた。
  2. 暑さとストレスで倒れ病院に行ったら、海水浴を勧められてとても驚いたが、どこか納得している自分もいた。
  3. 人がたくさん来るような人気の海水浴場では、盗難対策として多くの水着警官がいるらしい。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ