「デッキ」とは?意味や使い方を解説!

カードゲームなどで「デッキ」という言葉を耳にすることがあると思います。聞いたことはあるけど意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「デッキ」について解説します。

目次

  1. デッキ
  2. デッキの意味とは
  3. デッキの語源
  4. デッキを使った文章・使い方

デッキ

誰もが一度は目にしたことのある「デッキ」という言葉が存在します。

「船のデッキ」や「カードのデッキ」など聞いたことがあると思いますが、この2つのように何となくデッキには複数の意味があることが予想できると思います。

「デッキ」という言葉は多くの意味があり、使用の多様性もあるため、しっかり意味を覚えて使い分けができるようになるととても便利です。

今回は「デッキ」について解説していきます。

デッキの意味とは

「デッキ(deck)」とは「船などの甲板・カードの山札、一塊の山・旅客列車の乗客口」を意味します。

場所を示す「デッキ」と山札を意味する「デッキ」と2つの意味で大まかに分類することができます。

カードに対して使用する「deck」は「pack」という類語も存在するため、合わせて覚えておきましょう。

他にもDVDやCDなどの記憶媒体の再生を行う機械である「CDプレイヤー」などのことを「CDデッキ」と呼ぶ事があります。

多くの意味がありますが、一つ一つの意味はとても覚えやすいのが特徴でもあります。

デッキの語源

「デッキ(deck)」の語源は、オランダ語の「dekken(デッケン)」という単語です。

基本的には「被せる」や「包み込む」などを意味する言葉でした。

そこから英語で「deck」になった際、上記で示した通りに多くの派生の意味が生まれました。

カードなどに使用する「デッキ」は「dekken」の意味を引き継いでいます。
カードの山札を包む、まとめるという意味で使われます。

デッキを使った文章・使い方

デッキを使用した例文を紹介します。

  1. 船のデッキに立つ
  2. デッキからカードを引く

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ