「躍進」とは?意味や使い方を解説します!

「躍進」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「躍進」について解説します。

目次

  1. 躍進
  2. 躍進の意味とは
  3. 躍進の使い方・例文

躍進

躍進」という言葉の意味や使い方について解説します。

この「躍進」という言葉は、ビジネスメールの中などで使用される機会が多くあります。

よく「今後の更なるご躍進をお祈りしております。」といった使い方をします。

読み方は「やくしん」となります。

踊り上がるようにして駆けて進むことや、目覚ましい勢いで進出することといった意味を持っています。

今回は、そんな「躍進」について詳しく解説するので、この機会にしっかりと理解していきましょう。

躍進の意味とは

>

躍進という言葉の意味について解説します。

読み方は「やくしん」となります。

この「躍進」という言葉には、大きく分けて2つの意味があります。

まず、1つ目は「伏せていた体を起こして、躍り上がるように駆けて進むこと。」という意味になります。

使い方としは「持ち場で待機していた兵士が躍進する。」といった表現が一般的です。

そして、2つ目は「目覚ましい勢いで進出すること。」という意味になります

使い方としては「弱小高校の野球部が甲子園で3回戦まで大躍進した。」といった表現が一般的です。

また、この「躍進」という言葉は、ビジネスメールや目上の人に対する手紙の中などでも使用されます。

そのようなかしこまった文書の中では「今後の更なるご躍進をお祈りしております。」といった使い方をします。

躍進の使い方・例文

  1. 弱小校と言われ、甲子園は1回戦敗退になることが多かった母校だが、今年は3回戦まで大躍進した。
  2. 貴社の更なるご躍進をお祈りしております。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ