「ガジェット」とは?意味や使い方を解説します!

「ガジェット」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ガジェット」について解説します。

目次

  1. ガジェット
  2. ガジェット(gadget)の意味とは
  3. ガジェットの使い方・例文

ガジェット

ガジェット」という言葉について解説します。

みなさんはこの「ガジェット」という言葉を見聞きしたことはあるでしょうか。

AV機器、電気機器、インターネットなどに興味のある人には聞き馴染みのある言葉かもしれませんが、初めて聞いた・見たという方も多いかもしれません。

「今度出るデジタルガジェットの評判が良いらしいよ」なんて使ったりしますが、ここではそんな「ガジェット」という言葉について、意味を紹介していきます。

初めて見たという方も、見聞きしたことがあるという方も、ぜひ最後までご覧いただき、整理・把握してみてください。

ガジェット(gadget)の意味とは

>

ガジェット(英・gadget)とは「ちょっと気の利いた小道具や装置」という意味の言葉となっています。

昨今よく使われるのは「デジタルガジェット」という言い回しですが、一般的にはスマートフォンやスマートウォッチ、カメラなどを指して使われているようです。

パソコンのUSBに差して使う加湿器、扇風機、充電器、ライトなどもガジェット・デジタルガジェットと呼びます。

要するに、目新しい機能や役に立つ道具・装置・アプリケーションのことを総じて「ガジェット」と呼ぶようです。

今売れているガジェット。なんて言った場合は、「今売れている機械系の小物」くらいに理解しておけば良いのではないでしょうか。

ガジェットの使い方・例文

  • デジタルガジェットは次から次へと新しい物が出てくるから、何を選んでいいのか分からなくなる。
  • ガジェットという言葉は雑誌などの紙面では見かけるが、喋って使うひとはまだ少ない。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ