「翻弄」とは?意味や使い方を解説します!

「翻弄」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「翻弄」について解説します。

目次

  1. 翻弄
  2. 翻弄の意味とは
  3. 翻弄の使い方・例文

翻弄

皆さんは「翻弄」という言葉をご存知でしょうか。

あまり見慣れない漢字が使われていますが、「ほんろう」という読み方が分かればピンとくるのではないでしょうか。

今回は「翻弄」という言葉について詳しく解説します。

翻弄の意味とは

>

翻弄とは「思うままに相手をもてあそぶこと。手玉に取ること。」という意味です。
読み方は「ほんろう」です。

「翻」という漢字は、音読みは「ほん」、訓読みは「ひるがえ・る」「ひるがえ・す」です。
意味は「ひるがえる。ひるがえす。ひっくり返す。」「移し替える。写し取る。」です。
「翻弄」の場合は一つ目の意味で、相手を弄ぶ様を、布や紙をくるくるひらひらとひるがえしているようだとたとえた表現です。

「弄」は音読みで「ろう」、訓読みは「もてあそ・ぶ」です。また表外読みとして「いじ・る」「いじく・る」などがあります。
意味は「もてあそぶ。いじる。」「あなどる」「たわむれる」「欲しいままにする」が挙げられます。
「翻弄」の場合は一つ目か四つ目の意味です。

「翻弄」という熟語は、他者を振り回しもてあそぶという意味に順当に沿った漢字構成となっています。

人を「翻弄」するのは、人だけとは限りません。
状況や運命など、人間にはどうすることもできない力によって「翻弄」されてしまうことも少なくありません。
大きな天災などが起これば、個人を通り越して一つの国全体が「翻弄」されてしまうことでしょう。
自分の意志をしっかり持つことが、「翻弄」に抗う上で大切です。

翻弄の使い方・例文

  1. 気まぐれな恋人の言動には、毎度翻弄されてばかりだ。
  2. 日々の忙しさに翻弄されているうちに、気がつけばずいぶんと年月が経ってしまった。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ