「精彩を放つ」の意味とは?意味や使い方を解説!

「精彩を放つ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「精彩を放つ」について解説します。

目次

  1. 精彩を放つ
  2. 精彩を放つの意味とは
  3. 精彩を放つを使った文章・例

精彩を放つ

精彩を放つ」という言葉について解説します。

「精彩を放つプレー」「彼は数学の授業の時に精彩を放つ」といった使い方をするこの言葉。

皆さんも一度は見聞きした事があるのではないでしょうか。

この言葉は逆の意味で「精彩を欠く」といった言葉もあるので、こちらの方が耳馴染みがあったりもするかもしれません。

意味もなんとなくは把握しているかと思いますが、ここで一度おさらいしてみましょう。

ということで、ここではそんな「精彩を放つ」という言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

精彩を放つの意味とは

精彩を放つとは「際立って優れているところを見せる」という意味の言葉となっています。

ということで、「精彩を放つプレー」といった場合は「際立って優れているプレー」となり、「彼は数学の授業の時に精彩を放つ」といった場合は「彼は数学の授業の時に際立って優秀なところを見せる」という意味になることが分かるのではないでしょうか。

ちなみに、精彩という言葉には「美しい彩り」「いきいきと元気な様子」という意味があるので、いきいきと元気で、溌剌と自分の能力を発揮しているといったイメージとなります。

逆の意味の「精彩を欠く」ですが、こちらは「活気がなく、いきいきした様子がない」という意味になります。

セットで覚えておくとよいかもしれません。

>

精彩を放つを使った文章・例

  • 彼はみんなが苦境に陥った時こそ、リーダーとしての精彩を放つ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ