「キメハラ」とは?意味や使い方を解説します!

「キメハラ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「キメハラ」について解説します。

目次

  1. キメハラ
  2. キメハラの意味とは
  3. キメハラの使い方・例文

キメハラ

キメハラ」という言葉について解説します。

パワハラ、セクハラ、カスハラ、モラハラなど、今やこの世のすべての行いは全てハラスメント化できるのではないかというくらい、〇〇ハラという言葉が溢れています。

そんな中、登場したのがこの「キメハラ」ですが、皆さんはこの言葉を見聞きしたことがあるでしょうか。

全く無いよ。という方は、とても健全な世界で生きていらっしゃる方かもしれませんし、もしかしたらこの言葉の意味など知る必要もないかもしれません。

とはいえ、豆知識の一つとして覚えてみても面白いのではないでしょうか。

ということで、ここではそんな「キメハラ」という言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

キメハラの意味とは

>

キメハラとは「鬼滅の刃という漫画・アニメについて、見るように同調圧力をかけたり、見ていない人に対してマウントを取ったりすることが許される雰囲気のこと」という意味の言葉となっています。

鬼滅の刃見てないの~??遅れてるぅ~!!

って、言われるのが嫌だ!!強要しないで!あー居心地悪い!!こんなの鬼滅の刃ハラスメントだ!

という流れで生まれた言葉と予想されます

逆に、そのカウンターとして、鬼滅の刃アンチによる、逆キメハラなる状態も生まれているようで、アンチの人が、鬼滅の刃が好きだという方を見下した態度を取ったり、辛辣な意見をわざとぶつけたりするようです。

予想するに、ネットが普及し各々個人が細分化した楽しみを見つけている時代に、久々に多くの人が楽しめるものが生まれて大きな流れが出現したことがこのような副作用を生んでいるのかもしれませんね。

キメハラの使い方・例文

  • 部長をパワハラで辞めさせて、課長をセクハラで追い込んで、ようやく過ごしやすくなったと思ったら、同僚からキメハラされてる私マジ可哀そう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ