「サーベイ」とは?意味や使い方を解説します!

「サーベイ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「サーベイ」について解説します。

目次

  1. サーベイ
  2. サーベイの意味とは
  3. サーベイの使い方・例文

サーベイ

サーベイ(英:survey)」という言葉について解説します。

サーベイ、この言葉皆さんは見聞きした事があるでしょうか?

知っているよ。という方の中でもリサーチとの違いも分からずいる、なんて方もいらっしゃるかもしれません。

言葉は異なっているが、似た意味合いを持つ言葉が複数あると混乱してしまいますよね。

あまり日常の中で頻繁に出てくる言葉ではないですが、ここで一度整理してみましょう。

ということで、ここではそんな【サーベイ(英:survey)】という言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

サーベイの意味とは

>

サーベイとは「英語で調査お意味する言葉。広く物事を把握し全体像を管理するため行うことを指す。調査や活動、実施までを指す。

パッと聞いて、あまりピンと来ない方もいらっしゃるかもしれません。

皆さんリサーチという言葉は聞いた事ある方が多いのではないでしょうか?

リサーチとはマーケティング分野で用いられる言葉で、対象に対して理解を得るため、研究や調査をすることです。対象は消費者に当たることが多いです。

対して、このサーベイは全体を把握するため、大規模に調査をする事。

従業員が会社をどう思っているのか、消費者やユーザーの感想や印象、評価など広い範囲での現状を把握するために行われるものになります。

似ているようで、中身は違う。カレーパンとピロシキの様ですね。

サーベイの使い方・例文

・今回社内改善のため、会社の更なる飛躍のためにサーベイを行うことになった。
・サーベイをすれば、改善手も上の人たちに届くだろうか?

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ