「老朽化」の意味とは?意味や使い方を解説!

「老朽化」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「老朽化」について解説します。

目次

  1. 老朽化
  2. 老朽化の意味とは
  3. 老朽化を使った文章・例文

老朽化

老朽化(読み方:ろうきゅうか)』という言葉について解説します。

皆さんは、この言葉を見聞きしたことはあるでしょうか?
劣化?古くなっていく経過?などのイメージがある人もいるのではないでしょうか。
主に、物件探しなどの際に見聞きする事が多いように思うこの言葉。

見聞きしたことがあるよ!って人も、見聞きしたことが無い人も、ここで一度整理してみましょう。

ということで、ここではそんな老朽化という言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

老朽化の意味とは

老朽化(読み方:ろうきゅうか)とは『古くなってしまい、役に立たなくなってしまうこと。』という意味の言葉となっています。

皆さん、どうでしょうか?意味合いはあっていましたか?
月日がどんどん経過していくうちに、劣化してしまい、古くなり役に立たなくなる・・・。
なんだか寂しい意味にはなりますが、その意味が老朽化となります。
昔は笑い声が絶えなかった団地や、公園など時間がつれて老朽化が進み、取り壊しになったりして
新たな何かが建つ。
そんな事を目にしてきた方もいるかもしれません。

人間と同じで、我々人間が生み出したもの年を取っていきます。そして、新たな何かが生み出される。
寂しいようですが、この世界はこの繰り返しの中に成り立っている様にも思えてきますね。

>

老朽化を使った文章・例文

・昔住んでいたアパートは、老朽化が進み取り壊しになった。
・老朽化が進んでも丁寧に修繕され、今でもあの遊具は残っている。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ