「イミテーション」とは?意味や使い方を解説!

「イミテーション」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「イミテーション」について解説します。

目次

  1. イミテーション
  2. イミテーションの意味とは
  3. イミテーションの使い方・例文

イミテーション

イミテーション」という言葉の意味や使い方について解説します。

例えば「イミテーションのダイヤ」という文があったとして、どういった意味になるかご存知でしょうか。

この言葉は知らずに使うと大変なことになる場合があるので、類語や対義語を交えてその意味を理解してみましょう。

イミテーションの意味とは

イミテーション(imitation)は「模倣」「模造品」という意味の英語です。

真似すること。または真似をして作った物。のことを指します。

なので「イミテーションのダイヤ」といった場合、「ダイヤの模造品」ということになります。「イミテーションダイヤがついてます」なんて知らずに言われるとダイヤの種類かと思ってしまいそうですね。

ちなみに、imitation(イミテーション)の対義語にあたる英語は、本物・純粋といった意味を持つ「genuine(ジェニュイン)」となります。

イミテーションの類語

イミテーションの類語として

  1. 真似・物真似
  2. 類似品
  3. レプリカ
  4. 人造・人工
などがあります。

イミテーションの対義語

イミテーションの対義語として

  1. 本物
  2. 真作
  3. 実物
  4. genuine(ジェニュイン)
などがあります。

イミテーションの使い方・例文

例文をいくつか紹介しますが、イミテーションという言葉は、いい意味の模倣といったニュアンスも、悪い意味の偽物といったニュアンスも含む言葉なので使う時は少し注意する必要があります。

  • 電気で動くイミテーションキャンドル
  • イミテーションだと思えない完成度
  • あの会社の商品はイミテーションばかり
  • イミテーションジュエリーならではの価格

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ