「同感」とは?意味や類義語を解説!

「同感」という言葉の意味について解説します。気持ちが同じと理解していますが、それは正しい理解なのでしょうか?厳密には分かりにくい表現です。よく使うので意味を知って使いたい表現です。また「同感」という言葉の類義語についてもご紹介します。

目次

  1. 同感
  2. 同感の意味とは
  3. 同感の類義語
  4. 同感を使った文章・例文

同感

「あなたの気持ちに同感です」「このアイデアには同感できない」とよく使われる同感という語彙ですが、この表現に似た言葉は多く存在します。

同感の意味をはっきりと理解することで、この表現を正しく使うことができます。

また、敬語としても相手の気持ちに感情移入できる使い方として可能な表現でもあります。

正しい使い方を身に着けるためにも類義語などを調べていきましょう。

同感の意味とは

「同感」には「同じように感じるという意味合いがあります。

ここで、意味をより深めるために同感に近い表現を調べるのは一つの方法です。

まず、同意ですがこれには相手の意見に賛成するという意味があります。

そして、共感は英語で表現すると「Sympathy」つまり共鳴するという意味合いがあります。

となると同感の使い方としては、「相手の意見やアイデアを聞いた時に相手が感じているように考える、あるいは感じるという意味になります。

なので、敬語として「私も同感します」と言って相手に同情心を示すこともできます。

しかし、辞書によっては、同感は同意と共感と同じような意味合いを持つ言葉としても扱われているので、今は幅広く理解されているものとして判断しても問題はありません。

あくまで、厳密に意味分けをすると上記のような 説明になります。

同感の類義語

より理解を深めるために同感にはどのような類義語があるかいくつか列挙しました。

  1. 同情心
  2. 共有
  3. 合意
  4. 賛成
  5. 思いやり
  6. 納得

同感を使った文章・例文

  1. あなたの意見に同感します。
  2. これには同感できませんが、承諾しましょう。
  3. 今回の企画には同感してくれませんでした。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ