「絶賛」とは?意味や例文を解説!

「絶賛」という言葉の意味について解説します。あわせて「絶賛」の使い方や類語などをご紹介します。

目次

  1. 絶賛
  2. 絶賛の意味とは
  3. 絶賛の使い方・例文

絶賛

絶賛(ぜっさん)」という言葉の意味について解説します。

ドラマや映画の宣伝などで「大絶賛放映中です」といった形で、絶賛という言葉を聞いたことはいいでしょうか。なんとなく良いイメージの言葉だと想像できますが、皆様はこの言葉の意味を詳しくご存知でしょうか?もしご存知でなければ、ぜひこの機会に意味を知ってみましょう。

絶賛の意味とは

絶賛の意味は「絶大の賛美」「この上ないくらいに褒めること」となります。

簡単に言うと「べた褒め」という意味合いの言葉です。つまり、映画が「絶賛放映中」であれば、「好評ながら放映しています」といった感じになります。絶大の賛美と意味にあるように堅めの言葉なので、日常生活で言い換えるならば「褒めちぎる」のほうが合っているでしょう。絶賛は、目上の人に褒められた時などに「絶賛されました」といった形で使うと良いでしょう。

「絶賛中」といったフレーズは色々な場所で使われていますが、その使い方が間違っている絶賛中もよく見かけます。よく見かける間違った使用例が「絶賛遅刻中」ですね。遅刻してしまった人が自虐や皮肉として使うこの言葉ですが、学校にしても会社にしても遅刻という行為を褒めることはまずないので、この絶賛遅刻中という言葉は厳密には間違っていると言えるでしょう。

>

絶賛の類語

  • 褒めちぎる
  • 熱賛
  • 称える
  • 謳歌
  • 称揚
  • 三嘆

絶賛の使い方・例文

  1. 近所の定食屋に同僚を連れて行った所、大絶賛で喜んでいた。
  2. 絶賛されている漫画を読んだが、自分には合っていなかった。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ