「おしゃかわ」とは?意味や使い方を解説!

SNSなどでよく見かける「おしゃかわ」という言葉があります。昔からよく使われる言葉のため覚えておくと便利です。今回は「おしゃかわ」について解説していきます。

目次

  1. おしゃかわ
  2. おしゃかわの意味とは
  3. おしゃかわを使った文章・例文

おしゃかわ

おしゃかわ」という言葉の意味について解説します。

若い女性の間や、TwitterなどのSNSでよく使われる言葉に「おしゃかわ」というものがあります。何かの略語のように見えますが、文字だけだと分かりづらいですね。

皆様はこの言葉の意味をご存知でしょうか?
もしご存知でなければ、ぜひこの機会に意味を理解してみましょう。

おしゃかわの意味とは

おしゃかわの意味は「おしゃれでかわいい」もしくは「無駄なおしゃれをして可哀相」となります。

基本的には前者の意味合いで使われる言葉で、おしゃれでなおかつかわいいファッションや、見た目についてこの言葉を使います。若い女性やファッション雑誌・ファッションが好きな人の間でよく使われる言葉で、おしゃれでかわいいと書くよりも短く書けるため、TwitterなどのSNSにおいてよく用いられます。

後者の意味合いでも使われることがあります。テレビドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の主人公である悦子に付けられていたあだ名なのですが、「校閲部のような場所でおしゃれをしていても可哀相」という意味でこのあだ名が使われていました。ドラマから派生してリアルにおいてもネガティブな意味合いとしても用いられることがありますが、会話の文脈や流れで「この人はけなす意味合いのおしゃかわを使っている」というのは分かりやすいです。なのでこちらの意味合いで使う場合は注意しましょう。

おしゃかわを使った文章・例文

  1. 最近のAちゃんはおしゃかわでいい感じだよね!
  2. おじさんばかりの仕事場で服装に気合入れてもおしゃかわだしテンション下がる。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ