「アチュラチュ」とは?意味や使い方を解説!

ネット上で使われる「アチュラチュ」という言葉があります。若者によく使われる言葉のため覚えておくと便利です。今回は「アチュラチュ」について解説していきます。

目次

  1. アチュラチュ
  2. アチュラチュとは
  3. アチュラチュの使い方・例文

アチュラチュ

「アチュラチュな関係」「私たちはアチュラチュ!」などで使用される「アチュラチュ」という言葉をご存知でしょうか?若者が使用しているところを見たことがある人も多いと思います。

この記事ではそんな「アチュラチュ」について、意味や使い方などを詳しく解説していきます。
この言葉の意味を知らなかった人はこの機会にぜひ覚えてくださいね!

アチュラチュとは

「アチュラチュ」とは「男女の仲が非常に良い様子」を意味する言葉です。最近では男女のみならず同性間や友人間でも使用される場面が多くなってきました。

「男女の仲が非常にいい様子」というと「ラブラブ」「熱々(アツアツ)」という言葉をイメージする人も多いと思います。
「アチュラチュ」はそんな「ラブラブ」「熱々(アツアツ)」よりもさらに仲がいいことを表しています。
「ラブラブ」以上に愛し合っている様子を「アチュラチュ」と表現します。

「アチュラチュ」の由来や語源は不明ですが、言葉の響きから「アツアツ」の派生なのではないかと考えられています。仲がよくラブラブでチュッチュしている様子と「アツアツ」を組み合わせて「アチュラチュ」になったと考える人もいます。

「アチュラチュ」は恋愛に限らずかなり仲のいい人たちのことを指している言葉なのです。

アチュラチュの使い方・例文

  1. 恋人と歩く友人を街角で見かけたが、アチュラチュな関係であることが見て取れた。
  2. 私と友達はカップル並みにアチュラチュです。
  3. 恋人とのアチュラチュな写真を見せられても反応に困る。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ