「シンプル」とは?意味や使い方を解説!

「シンプル」という言葉を聞いたことはありますか。覚えておくと便利な言葉です。この記事では「シンプル」の意味や使い方について解説していきます。

目次

  1. シンプル(simple)
  2. シンプルの意味とは
  3. シンプルの使い方・例文

シンプル(simple)

シンプル」という言葉について解説します。

シンプルなファッション、シンプルイズベストなどと、多くの場面で使われている言葉だと思います。

日常的に使うこともある言葉なので、一度しっかりと意味や使い方を整理して把握してみましょう。

また、類語も併せて紹介しますのでご覧になってみてください。

シンプルの意味とは

シンプルとは「単純なさま」「飾り気や無駄がなく、簡素なさま」という意味になります。

シンプルな生活、シンプルな人柄という風にシンプルな〇〇と使うことが多いでしょうか。

ちなみに、シンプルイズベストは、シンプルな状態が一番いいという熟語です。

英語ではsimpleと表記し「単純な」「簡素な」などの意味ですが、「無知な」という悪い意味も持っているのでもし使う場合は気をつけましょう。

>

シンプルの類語

日本語としての類語としては、

  • 素朴
  • 質素
  • 簡素
などがあたります。

ほぼ同じ意味だと思っている方もいるミニマムという言葉も広義では類語ですが、ミニマムの意味は「最小限」なので、簡素とは若干意味合いが違っています。

昨今注目されているシンプルライフ・ミニマムライフという言葉の意味は、
  • シンプルライフ=必要以上に物を持たない生活
  • ミニマムライフ=できるだけ物を持たない生活
となり、似てるけれど若干違う意味で使い分けられているようです。

シンプルの使い方・例文

  1. 派手さもありながら、シンプルな印象を持たせるファッション
  2. 複雑なものをどれだけシンプルに見せるかが腕のみせどころ
  3. 竹を割ったようなシンプルな性格

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ