「繊細チンピラ」とは?意味や使い方を解説!

SNSやネット掲示板などでよく見かける「繊細チンピラ」という言葉があります。昔からよく使われる言葉のため覚えておくと便利です。今回は「繊細チンピラ」について解説していきます。

目次

  1. 繊細チンピラ
  2. 繊細チンピラの意味とは
  3. 繊細チンピラを使った文章・例文

繊細チンピラ

「繊細チンピラ」という言葉について解説します。

ネットで使われている言葉で、2chやSNSで見かけることが多いです。

SNSをやらない方にとっては、耳馴染みのない言葉だと思います。

SNSの問題を反映している言い得て妙な造語なので、この機会に繊細チンピラという言葉について深く知っていきましょう。

繊細チンピラの意味とは

繊細チンピラとは、「SNSや2chなどで、弱者である立場を利用して意見を通す人。自分に欠けている何かを持っている人の無自覚な発言を勝手に自慢だと捉えて攻撃する輩。」という意味です。

わかりやすい例を上げると、恋人とのツーショット写真を投稿している人に対して、「恋人いる自慢か!恋人がいない人が見たら傷つくからやめてください。」というような攻撃をする人を指します。

傷つくのでやめてくださいという被害者的な表現が繊細チンピラの特性を如実に表しています。

家族との何気ない日常の一コマを切り取った写真や投稿にも「子供がいない人が見たら傷つく。生活が充実している自慢か。」というように、何が攻撃の対象になるのか予想できない点が厄介です。

これを投稿したら誰かを傷つけてしまうかもしれないという懸念が生まれ、自由な表現を妨げる存在でもあります。

一般社会では、到底通用しないような意見もSNS上では、その理不尽な指摘に同調する人もいるので、結果的に弱者が強い状態になりがちです。

傷つくからという理由で自分が不愉快になるものを排除しようという考え方は、自分の身を守る盾で関係のない人に殴り掛かるようなものです。

繊細チンピラを使った文章・例文

  1. SNSにラテアートの写真を載せたら、腕時計が映り込んでいたようで「高い腕時計を間接的に自慢しているのか!」と繊細チンピラに絡まれた。
  2. 子供の写真なんか投稿したら繊細チンピラを傷つけてしまうよ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ